グラウンド・ゴルフとは?

グラウンド・ゴルフとは、昭和57年に鳥取県東伯郡泊村の生涯スポーツ活動推進事業の一環として、泊村教育委員会が中心になり考案されました。
高度な技術を必要とせず、しかも全力を出す場面と、集中力や調整力を発揮する場面がうまく組み合わされており、ルールもごく簡単なことから、初心者でもすぐ取り組めるスポーツとして、全国に広がっています。
グラウンド・ゴルフはほかの競技スポーツと同じように、トレーニングによって向上し、競技性も高くなります。しかし、ゲームを楽しむためには必ずしも高度な技術を必要としません。子どもから高齢者まですべての人が、楽しくプレーすることができます。グラウンド・ゴルフはファミリースポーツとして楽しむ条件を全て備えたスポーツです!

簡単なルール

  • ルール01

    打ったボールがほかのボールに当たった時は、ボールの止まったところからプレーを続け、ほかのボールは元の位置に戻します。

  • ルール02

    プレーの妨げになるボールは、一時的に取り除くことを要求できます。取り除くのは、そのボールの持ち主が行います。その際、ホールポストに対してボール後方にマークします。

  • ルール03

    1打目でトマリ(ホールインワン)となったときは、そのプレーヤーの合計打数から3打を差し引いて計算します。

  • ルール04

    プレーヤーは、アウトボール(コース外に出たとき)となったとき、ホールポストに近寄らないで、プレー可能な箇所にボールを置き、次の打を行わなければなりません。

  • ルール05

    ゲーム中の判定はプレーヤー自身が行います。ただし、判定が困難な場合は同伴プレーヤーの同意を求めます。

  • ルール06

    プレーヤーが1打でボールを2回打ったときは、2打と数えます。(ただし、空振りは打数に数えません。)

お知らせ

arrow

Access

Location

〒583-0864 大阪府羽曳野市羽曳が丘9-35-1
TEL:072-950-6611
FAX:072-950-3888

tel:072-950-6611
CONTACT